現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が目指すもの

小学館「DIME」寄稿記事がグノシーに転載されました。

湘南に、ボランティアで空き家を再生する団体がいるという。その名も「空き家レンジャー」だ。ある時は、古民家をシェアハウスに。ある時は、社員寮をものづくり工房として再生させた。その生みの親である、加藤太一さんに空き家レンジャーの全貌について話を聞いた。

全文はこちらより

Related Entry

【仕事の裏側】ドン・キホーテ店長・村越大輔さん「自分を試すた...

【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フ...

知らなきゃ恥!達人が解説するキャンプ場の選び方とNG行動

【DIME】JR横浜駅構内にオープンした「エキュートエディシ...

【DIME】保存料や人工添加物は不使用!AIがセレクトするお...

【海外で輝く人】コネなし英語力なし経験なし!サーファーが年商...