現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が目指すもの

小学館「DIME」寄稿記事がグノシーに転載されました。

湘南に、ボランティアで空き家を再生する団体がいるという。その名も「空き家レンジャー」だ。ある時は、古民家をシェアハウスに。ある時は、社員寮をものづくり工房として再生させた。その生みの親である、加藤太一さんに空き家レンジャーの全貌について話を聞いた。

全文はこちらより

Related Entry

【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢で...

【海外で輝く人】TOEIC360点の英語嫌いがバンコクで敏腕...

同性パートナーシップ制度はなぜ必要?LGBTが安心して働き、...

【DIME】表現力やコミュ力がアップするきっかけになる!?W...

「医師の道をあきらめてレッドカーペットのバックステージを選ん...

【DIME】保存料や人工添加物は不使用!AIがセレクトするお...