現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が目指すもの

小学館「DIME」寄稿記事がグノシーに転載されました。

湘南に、ボランティアで空き家を再生する団体がいるという。その名も「空き家レンジャー」だ。ある時は、古民家をシェアハウスに。ある時は、社員寮をものづくり工房として再生させた。その生みの親である、加藤太一さんに空き家レンジャーの全貌について話を聞いた。

全文はこちらより

Related Entry

【DIME】生産性が倍層!顧客対応力がアップ!テレワークによ...

【DIME】影響が出始めるのは6月末?目が離せない緊急事態宣...

コミュニケーションが苦手で内向的だった私が起業した理由

【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組...

「共感覚」って知ってる?色を使って感情や印象をコントロールす...

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...