現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が目指すもの

小学館「DIME」寄稿記事がグノシーに転載されました。

湘南に、ボランティアで空き家を再生する団体がいるという。その名も「空き家レンジャー」だ。ある時は、古民家をシェアハウスに。ある時は、社員寮をものづくり工房として再生させた。その生みの親である、加藤太一さんに空き家レンジャーの全貌について話を聞いた。

全文はこちらより

Related Entry

【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモ...

5人に1人が経営者!?湘南にクリエイティブな人材が集まる理由

かつて赤線と呼ばれた横浜の風俗街が新しい街づくりの発信地にな...

【DIME】【仕事の裏側】ショップジャパン バイヤー・マヤン...

【DIME】インストラクターが伝授!たった5分でストレスや肩...

ビールメーカーで普通のOLをしていた私がパーソナルトレーナー...