現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が目指すもの

小学館「DIME」寄稿記事がグノシーに転載されました。

湘南に、ボランティアで空き家を再生する団体がいるという。その名も「空き家レンジャー」だ。ある時は、古民家をシェアハウスに。ある時は、社員寮をものづくり工房として再生させた。その生みの親である、加藤太一さんに空き家レンジャーの全貌について話を聞いた。

全文はこちらより

Related Entry

かつて赤線と呼ばれた横浜の風俗街が新しい街づくりの発信地にな...

【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモ...

【海外で輝く人】コネなし英語力なし経験なし!サーファーが年商...

【DIME】生産性が倍層!顧客対応力がアップ!テレワークによ...

球団史上最速で観客動員数100万人を達成!横浜DeNAベイス...

コラビット様社員インタビュー