ビールメーカーで普通のOLをしていた私がパーソナルトレーナーになった理由

小学館「DIME」で記事が配信されました。

「起業」は飛び抜けて優れた人や特別な人がするもので、自分とは関係がないと思うかもしれない。しかし、起業はただの手段であり、誰もが選択できるものだ。自らの夢を実現するために起業という道を選んだ「起業人」を紹介する。

東京都大森で「本命ボディメイクスタジオ」を運営している清水マリさん。大手ビールメーカーの研究開発職から、パーソナルトレーナーに転身した。トレーニングはもちろん、時に恋愛相談を受けたりと、多方面から受講生のサポートをしている。ごく普通のOLがどうして起業人になったのか。

記事全文はこちらより。

グノシーに転載されました。

Related Entry

「共感覚」って知ってる?色を使って感情や印象をコントロールす...

【海外で輝く人】TOEIC360点の英語嫌いがバンコクで敏腕...

2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気...

球団史上最速で観客動員数100万人を達成!横浜DeNAベイス...

同性パートナーシップ制度はなぜ必要?LGBTが安心して働き、...

【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組...