逗子のコワーキングスペース ドロップイン、駅近など4選

海も山もあり、自然あふれた逗子。最近経営者や起業家、フリーランサーが増えているという。新しいコワーキングスペースやシェアオフィスも増えている。逗子駅から徒歩1分の好立地や、古民家を改装したところなど、逗子らしいコワーキングオフィス、シェアオフィスを紹介。その日限りのドロップイン利用ができるところも!

Doer(JR逗子駅より徒歩1分)


神奈川県逗子市逗子1-5-21 第2菊池ビル3階

実行する人(Doer:ドゥアー)が集まる場。駅から近く、ドロップイン利用が可能なので、少し時間が空いた時にもおすすめ。高校生・大学生は無料で利用できる、実行者を応援するアットホームなコワーキングスペース。(事前審査あり)

ドロップインOK!

フリーアドレス会員

8,000円/月+消費税
入会手数料:8,000 円(税別)

・お好きな席を利用可能です
・翌月分の先払いとなります

ドロップイン会員

300円/時間+消費税
・1時間単位で利用可能です
・事前登録が必要です
・1ヶ月合計金額の後払いとなります
・入会手数料:5,000 円(税別)

高校生・大学生 無料!!

高校・大学・短大・専門学校等※に所属する22歳以下で、以下の条件に合致する方。面談により決定します。(※学校に通っていない場合は、16歳〜22歳であれば可)
・起業家/社会的起業家/クリエイター/その他、属する社会を自ら変え、創り出す実行者

COWORKER’S KITCHEN(JR逗子駅より徒歩1分)

神奈川県逗子市逗子1丁目6 逗子1-6-27-402

逗子駅から徒歩1分、逗子海岸まで10分の立地に2017年10月にオープンしたコワーキングスペース。 広い窓が開放的で、晴れた日はテラス席での仕事も。逗子の街並みや自然を見渡すことができる。

キッチンスペースでは、メンバー同士料理を楽しむことはもちろん、 料理教室・キッチンスタジオ・イベント・パーティースペースとしても利用可能。 

フリー席フルタイム

¥11000/月

9:00-23:00
全ての日(年末年始を除く)
小会議室利用一時間まで無料(1日一時間までそれ以降一時間500円)

フリー席Weekday

¥9000/月

9:00-23:00
月曜から金曜(祝日・年末年始を除く)
小会議室利用一時間まで無料(1日一時間までそれ以降一時間500円)

フリー席Weekend

¥6000/月

9:00-23:00
土曜日曜祝日
(年末年始を除く)

フリー席昼

¥8000/月

9:00-18:00
全ての日(年末年始を除く)
小会議室利用一時間まで無料(1日一時間までそれ以降一時間500円)

フリー席昼

¥8000/月

18:00-23:00
全ての日(年末年始を除く)
小会議室利用一時間まで無料(1日一時間までそれ以降一時間500円)

利用者の口コミ

キッチンがあり、「アイデアを料理する」のコンセプトが素晴らしい!
フリーデスク、wifi完備で、打合せスペースあり。シャワーも付いている。
実は、こんなセカンドオフィスを求めていました。先週、勢いで会員になってしまいました。
今宵は、会員同士の交流会。初めてお会いする方が多く、宇宙や疑似科学の話題に花が咲きました。逗子は多彩な才能をもつ方がいる!と改めて実感。

http://zushi.life/coworkers-kitchen/

COWORKER’S KITCHEN

ネコワーキングスペース

逗子市新宿2丁目11-25 1F 海がすぐそこ!
営業時間 10:00-18:00(貸切イベント時は21時まで)水曜定休

その名の通り、なんと猫のいるコワーキングスペース。猫好きにはたまらない。

ネコワーキングスペースでは、リラックスして落ち着いた気分でできる作業や仕事ができるよう、ソファ、寝転がれる畳の部屋を用意している。なんだか夏休みにおばあちゃんの田舎にいるような安心感。

Coworker’s Kitchenの会員は、ネコワーキングスペースの利用が可能なので、気分に合わせて場所を選ぶのも良い。

猫の世話と清掃などをすれば、会費無料だという。猫好きにはメリットしかない!

フリー席フルタイム

¥7000/月

9:00-18:00
全ての日(年末年始を除く)

フリー席Weekday

¥5000/月

9:00-18:00
月曜から金曜(祝日・年末年始を除く)

フリー席Weekend

¥5000/月

9:00-18:00
月曜から金曜(祝日・年末年始を除く)

ネコワーキングスペース

逗子コワクワク秘密基地〇〇〇 MARU MARU MARU

神奈川県逗子市逗子1丁目11 藤和3番館

「好きな町で自分らしく生きよう」をモットーにした、新しい働き方を見つける秘密基地。 一緒にワクワクすること(Co-Work-Work)からコワーキングスペースではなく、コワクワクスペースという名称に。 色んな『得意技』を持った人たちが繋がれる場を目指し、ワーキングスペースとしてだけではなく、バーの運営や教室を開くことができる。

晴れた日には海が見える。作業や仕事だけでなく、教室やセミナーなどしてみたいという人にはぴったり。

料金はチケット制

逗子コワクワク秘密基地〇〇〇

Related Entry

鎌倉・逗子・葉山で仕事ができるカフェ(Wi-Fi、無料駐車場...

【ドロップイン有】横浜のコワーキングスペース8選

「BIZ comfort横浜元町」ドロップイン利用してみた

ベイスターズが運営するコワーキングスペース「creative...

【横浜/東京】打ち合わせ・商談・セッションにオススメ!カフェ...

全国200か所以上のシェアオフィスが使い放題の「オフィスパス...