【海外で輝く人】世界を一周した夫婦がセブ島で旅人のための語学学校を設立

小学館「DIME」寄稿記事が配信されました。

フィリピンのセブ島に、卒業生からの紹介とリピート率が30%を超える人気語学学校がある。運営しているのは岡本琢磨・未幸夫妻。世界一周を経験した旅人だ。学校運営の経験がない日本人夫婦が、なぜセブ島で語学学校のオーナーとなったのか。学校設立までの道のりとその人気の秘密について、岡本未幸さんに話を聞いた。

記事全文はこちらより

グノシー、Yahoo!ニュースに掲載されました。

Related Entry

かつて赤線と呼ばれた横浜の風俗街が新しい街づくりの発信地にな...

【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモ...

コミュニケーションが苦手で内向的だった私が起業した理由

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...

5人に1人が経営者!?湘南にクリエイティブな人材が集まる理由

【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フ...