2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気づいたこと

昨今注目が高まる家事代行サービス。「家政婦は富裕層の家にいるもの」というイメージはもう過去のもの。最近では、メディアに取り上げられることも多く、料金も手頃なことから、利用者は年々増加している。

とはいえ、「テレビで活躍している家政婦は特別でしょ」「お金を払って 他人に家事を任せるのってどうなの?」そんな不安や疑問を持っている人は少なくないだろう。今回は、イチ主婦として、家事代行の料理作り置きサービスを実際に利用し、使い勝手やコスパについて、勝手に評価させてもらった。作り置きをするときの注意点や、時短料理のコツなども合わせて紹介。

記事全文はこちらから→「DIME

Related Entry

「共感覚」って知ってる?色を使って感情や印象をコントロールす...

全国200か所以上のシェアオフィスが使い放題の「オフィスパス...

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...

5人に1人が経営者!?湘南にクリエイティブな人材が集まる理由

【仕事の裏側】箱根強羅温泉 季の湯 雪月花・尾崎益代さん「営...

かつて赤線と呼ばれた横浜の風俗街が新しい街づくりの発信地にな...