2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気づいたこと

昨今注目が高まる家事代行サービス。「家政婦は富裕層の家にいるもの」というイメージはもう過去のもの。最近では、メディアに取り上げられることも多く、料金も手頃なことから、利用者は年々増加している。

とはいえ、「テレビで活躍している家政婦は特別でしょ」「お金を払って 他人に家事を任せるのってどうなの?」そんな不安や疑問を持っている人は少なくないだろう。今回は、イチ主婦として、家事代行の料理作り置きサービスを実際に利用し、使い勝手やコスパについて、勝手に評価させてもらった。作り置きをするときの注意点や、時短料理のコツなども合わせて紹介。

記事全文はこちらから→「DIME

Related Entry

まるでキャンプ場!?横浜DeNAベイスターズがコワーキングス...

【仕事の裏側】ドン・キホーテ店長・村越大輔さん「自分を試すた...

シュタイナー教育のプロが教える「イヤイヤ期」「勉強嫌い」の子...

同性パートナーシップ制度はなぜ必要?LGBTが安心して働き、...

知らなきゃ恥!達人が解説するキャンプ場の選び方とNG行動

【海外で輝く人】コネなし英語力なし経験なし!サーファーが年商...