【仕事の裏側】横浜DeNAベイスターズ通訳担当・飯澤龍太さん「広い球場が静まり返った、ヒーローインタビューで失敗した瞬間」

小学館「DIME」寄稿記事。気になる”あの仕事”に就く人に、仕事の裏側について聞く連載企画。第2回は、横浜DeNAベイスターズで、英語圏の選手の通訳を担当している飯澤龍太さん。通訳の姿を眼にするのは、入団会見かヒーローインタビューの対応中。しかし、それらは業務のほんの一部だという。家族よりも長い時間を共にし、メンタルケア、物件探し、妊婦検診の付き添いまで行う、通訳の仕事とは。

全文はこちらより。

Related Entry

味よし!見た目よし!コスパよし!エキュートで買えるお花見フー...

抹茶はもう古い!外国人観光客が今まさに買っているもの

フリーライターが実践!2歳の子供を自宅で見ながら仕事時間を捻...