【海外で輝く人】海外での出産・育児を経て、シュタイナー教育のプロフェッショナルになるまで

小学館「DIME」寄稿記事がグノシーに転載されました。

日本、ドイツ、イギリス、アメリカでシュタイナー教育に携わり、日本で唯一のシュタイナー教育教材を発行する石川華代さん。海外で育児と教職との両立に悩みながら見出した彼女の生きる道とは。

全文はこちらより

Related Entry

「医師の道をあきらめてレッドカーペットのバックステージを選ん...

現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が...

コラビット様社員インタビュー

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...

同性パートナーシップ制度はなぜ必要?LGBTが安心して働き、...

【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢で...