【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組みを作る

小学館「DIME」寄稿記事です。

森もえこ26歳。日本では何不自由ない暮らしを送り、新卒で入った会社では2年目にして月給100万円以上を稼ぐこともあったキャリアウーマンだった。そんな順風満帆な日々を捨て、マレーシアに移り住んだ理由とは。

記事全文はこちらより

Yahoo!ニュース、グノシーに掲載されました。

Related Entry

コミュニケーションが苦手で内向的だった私が起業した理由

【海外で輝く人】海外での出産・育児を経て、シュタイナー教育の...

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...

今すぐできる!夫婦関係を改善する5つの方法

【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢で...

シュタイナー教育のプロが教える「イヤイヤ期」「勉強嫌い」の子...