【海外で輝く人】コネなし英語力なし経験なし!サーファーが年商2億円の「オーストラリアで一番焼きそばを売る男」になるまで

小学館「DIME」寄稿記事です。

村松克洋37歳。オーストラリアのゴールドコーストで妻と3歳の息子と3人で暮らしている。彼の職業は、焼きそば屋さん。ブリスベン、ゴールドコーストを拠点に、オーストラリア全土で焼きそばを売りまくっている。年商は2億円をゆうに超える。彼が初めてオーストラリアを訪れたのは27歳。コネなし、英語力なし、経験なしの彼がどうやって「オーストラリアで一番焼きそばを売る男」になったのか。

記事全文はこちらより

Related Entry

【仕事の裏側】箱根強羅温泉 季の湯 雪月花・尾崎益代さん「営...

2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気...

【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フ...

球団史上最速で観客動員数100万人を達成!横浜DeNAベイス...

【仕事の裏側】ドン・キホーテ店長・村越大輔さん「自分を試すた...

【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組...