【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フランスで活躍するコーチになるまで

小学館「DIME」で記事が配信されました。

「20代は仕事に打ち込んで、30代は好きなことをして生きると決めた」そう話すのは、メレ安芸さん。フランスにいながら、世界各国に800人以上のクライアントを持つメンタルコーチだ。しかし、これまでの道のりは平坦ではなかった。日本を飛び出した先で待っていた試練と挫折とは。

全文はこちらより。

Yahoo!ニュースに転載されました。

グノシーに転載されました。

Related Entry

【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組...

今すぐできる!夫婦関係を改善する5つの方法

球団史上最速で観客動員数100万人を達成!横浜DeNAベイス...

【海外で輝く人】「ホウレンソウって何?」文化の異なるカンボジ...

【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢で...

2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気...