【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フランスで活躍するコーチになるまで

小学館「DIME」で記事が配信されました。

「20代は仕事に打ち込んで、30代は好きなことをして生きると決めた」そう話すのは、メレ安芸さん。フランスにいながら、世界各国に800人以上のクライアントを持つメンタルコーチだ。しかし、これまでの道のりは平坦ではなかった。日本を飛び出した先で待っていた試練と挫折とは。

全文はこちらより。

Yahoo!ニュースに転載されました。

グノシーに転載されました。

Related Entry

5人に1人が経営者!?湘南にクリエイティブな人材が集まる理由

【海外で輝く人】世界を一周した夫婦がセブ島で旅人のための語学...

「共感覚」って知ってる?色を使って感情や印象をコントロールす...

コラビット様社員インタビュー

かつて赤線と呼ばれた横浜の風俗街が新しい街づくりの発信地にな...

同性パートナーシップ制度はなぜ必要?LGBTが安心して働き、...