【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢でした

小学館「DIME」で記事が配信されました。

フランスで年に4回開催される「パリ ファッションウィーク」。イヴ・サンローランやトムブラウンなど、一流ブランドの展示会場で、世界中から集まったバイヤーの対応をする日本人がいる。フランス語がロクに話せなかった彼女が、どうやって「夢の仕事」に就くことができたのか。

記事全文はこちらから

Related Entry

現代の新たなヒーローか?空き家再生集団〝空き家レンジャー〟が...

コミュニケーションが苦手で内向的だった私が起業した理由

2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気...

シュタイナー教育のプロが教える「イヤイヤ期」「勉強嫌い」の子...

【海外で輝く人】コネなし英語力なし経験なし!サーファーが年商...

まるでキャンプ場!?横浜DeNAベイスターズがコワーキングス...