【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢でした

小学館「DIME」で記事が配信されました。

フランスで年に4回開催される「パリ ファッションウィーク」。イヴ・サンローランやトムブラウンなど、一流ブランドの展示会場で、世界中から集まったバイヤーの対応をする日本人がいる。フランス語がロクに話せなかった彼女が、どうやって「夢の仕事」に就くことができたのか。

記事全文はこちらから

Related Entry

球団史上最速で観客動員数100万人を達成!横浜DeNAベイス...

かつて赤線と呼ばれた横浜の風俗街が新しい街づくりの発信地にな...

【仕事の裏側】ドン・キホーテ店長・村越大輔さん「自分を試すた...

ビールメーカーで普通のOLをしていた私がパーソナルトレーナー...

【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組...

今すぐできる!夫婦関係を改善する5つの方法