【海外で輝く人】パリファッションウィークで仕事をするのが夢でした

小学館「DIME」で記事が配信されました。

フランスで年に4回開催される「パリ ファッションウィーク」。イヴ・サンローランやトムブラウンなど、一流ブランドの展示会場で、世界中から集まったバイヤーの対応をする日本人がいる。フランス語がロクに話せなかった彼女が、どうやって「夢の仕事」に就くことができたのか。

記事全文はこちらから

Related Entry

まるでキャンプ場!?横浜DeNAベイスターズがコワーキングス...

【海外で輝く人】大企業の安定を捨て、途上国の貧困層が稼ぐ仕組...

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...

【海外で輝く人】「プライベートをなくす働き方はしたくない」フ...

【海外で輝く人】コネなし英語力なし経験なし!サーファーが年商...

球団史上最速で観客動員数100万人を達成!横浜DeNAベイス...