【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモーターの「幸せの定義」

小学館「DIME」寄稿記事が配信されました。
学生起業で借金を背負うも完済し、毎年10件もの新規ビジネスを立ち上げる日本人がいる。魚野正貴さん28歳だ。海外に全く興味がなかったという彼が、どうして世界中を職場とするプロモーターになったのか。

全文はこちらより

Related Entry

【仕事の裏側】箱根強羅温泉 季の湯 雪月花・尾崎益代さん「営...

【DIME】PRの力で年商を5年で115倍に!エアウィーヴの...

2歳の子どもを持つワーママが家事代行サービスを利用してみて気...

コラビット様社員インタビュー

【DIME】生産性が倍層!顧客対応力がアップ!テレワークによ...

平日は会社員、週末はカフェオーナー、デュアルワークだからこそ...