【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモーターの「幸せの定義」

小学館「DIME」寄稿記事が配信されました。
学生起業で借金を背負うも完済し、毎年10件もの新規ビジネスを立ち上げる日本人がいる。魚野正貴さん28歳だ。海外に全く興味がなかったという彼が、どうして世界中を職場とするプロモーターになったのか。

全文はこちらより

Related Entry

今すぐできる!夫婦関係を改善する5つの方法

コラビット様社員インタビュー

シュタイナー教育のプロが教える「イヤイヤ期」「勉強嫌い」の子...

まるでキャンプ場!?横浜DeNAベイスターズがコワーキングス...

同性パートナーシップ制度はなぜ必要?LGBTが安心して働き、...

全国200か所以上のシェアオフィスが使い放題の「オフィスパス...