【海外で輝く人】50か国以上を巡り、ビジネスの種を蒔くプロモーターの「幸せの定義」

小学館「DIME」寄稿記事が配信されました。
学生起業で借金を背負うも完済し、毎年10件もの新規ビジネスを立ち上げる日本人がいる。魚野正貴さん28歳だ。海外に全く興味がなかったという彼が、どうして世界中を職場とするプロモーターになったのか。

全文はこちらより

Related Entry

【DIME】【仕事の裏側】ショップジャパン バイヤー・マヤン...

5人に1人が経営者!?湘南にクリエイティブな人材が集まる理由

【DIME】怒濤の日々に追われるワンオペママ必読!今すぐ実践...

「共感覚」って知ってる?色を使って感情や印象をコントロールす...

【DIME】保存料や人工添加物は不使用!AIがセレクトするお...

「医師の道をあきらめてレッドカーペットのバックステージを選ん...